"深蒸し茶の産地" 静岡県は牧之原のふもと、山間にある島田市旧金谷「間(あい)の宿 菊川」で丹精込めて育てた安心・安全なお茶を茶蔵は、お客様にお届けいたします。

ホーム

最新のお知らせ


2020年11月28日 : : やっぱりお茶だね!
浜松ワインセラーで育てた熟成和紅茶KOHAKU

こんな記事が、ありました\(^o^)/




まだまだ、研究段階で確証は無いですが、個人的には紅茶(^^♪好きですから
飲む量増量しよ~と思います。(^^)


トップイメージ

トップイメージ


間の宿 菊川の由来

慶長6年(1601年)に東海道宿駅制が定められた当時、金谷宿と日坂宿一里二十四町の間にはさまれた菊川は宿として定められなかったため、旅人の宿泊は許されていませんでした。

しかし大井川が川留めになると宿泊を許されて茶店や農家が急ごしらえの旅籠となり、小夜の中山をひかえた休息の地「間の宿(あいのしゅく)」として旅人を迎えた場所として定着しました。

トップイメージ
静岡の茶草場農法

茶蔵スタッフ


茶蔵ファンクラブ通信